PR

ファンタジースプリングスを完全攻略!エリア内容やチケット情報を紹介!

お出かけ
記事内に広告が含まれています。

東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクトとして誕生する8番目のテーマポート「ファンタジースプリングス」。2024年6月6日(木)にグランドオープン決定!そこで気になるのは、アトラクションは何があるのか、ホテルはどんな感じなのか気になりますよね?

この記事ではアトラクションの種類やホテルやチケット情報を紹介します。

ファンタジースプリングスのエリア

ファンタジースプリングスのテーマは「法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。ディズニー映画『アナと雪の女王』『ラプンツェル』『ピーターパン』の3作品を題材としたファンタジーな世界が広がります。

『アナと雪の女王』エリア「フローズンキングダム」

ディズニー映画『アナと雪の女王』の世界が広がる「フローズンキングダム」。雪の女王・エルサが「真実の愛」に気づき、雪や氷を操る力を受け入れて妹・アナと幸せに暮らす、物語の幕が閉じた後の世界を描いています。

アナとエルサの心温まるストーリーを巡るアトラクション。映画にも登場する数々の名曲や、ちょっとしたスリルも味わえるかもしれません。

アレンデール城の中には、屋内のダイニングエリアに加え、レストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」が。屋根付きの屋外ダイニングエリアからは、遠くにフィヨルドの崖や山を一望できます。

さらに、映画『アナと雪の女王』にも登場するサウナ付き山小屋の主人・オーケンが経営する「オーケンのオーケーフード」がオープン。こちらは小規模レストランで、手軽にお食事を楽しみたい人におすすめです。

『塔の上のラプンツェル』エリア「ラプンツェルの森」

登場するアトラクションは、「ラプンツェルのランタンフェスティバル」。ゴンドラ型のライドに乗って、年に一度開催されるランタンフェスティバルに向かうアトラクション!フリン・ライダーと恋に落ちたラプンツェルが過ごす「今までで最高の日」は、とってもロマンチック。ときめきあふれる時間は、ゲストにとっても最高なものになること間違いなしです。

アトラクションを楽しんだ後は、酒場の荒くれ者達が集うレストラン「スナグリーダックリング」へ。さまざまな雰囲気のダイニングエリアを完備し、自由にお食事を堪能できます。

本エリアにぜひ訪れたいのは夜。日中のおだやかな雰囲気とは異なり、塔の灯りや小道に並べたランプやボートに吊り下げたランプの灯り、レストランやボートハウスの窓明かりに包まれ、幻想的な光景が広がります。ロマンチックなムードの中、ゆったりと物語の世界を満喫しては。

『ピーター・パン』エリア「ピーターパンのネバーランド」

海賊船を散策したり、隠れ家で食事を楽しんだり、時には海賊に立ち向かったりと、ネバーランドで次々起こる大冒険を体験できます。

本エリアのアトラクションは、ジャングルを飛び立って海賊たちと戦う、迫力満点の3Dアトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」。

ゲストは、冒険心いっぱいの元気な子どもたちの集団・ロストキッズの一員になり、フック船長や海賊たちからジョンを救出する冒険へ出発します。ロストキッズだけでは少し怖い道のりも、ピーターパンやティンカーベルが一緒にいてくれるから安心!冒険の後は、レストラン「ルックアウト・クックアウト」でネバーランドの景色を眺めながらお食事に舌鼓を打って。

また、「ピーターパンのネバーランド」には、チャーミングな妖精・ティンカーベルが暮らす「ピクシー・ホロウ」も。アトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」では、春夏秋冬それぞれの季節に分かれた「ピクシー・ホロウ」を訪れ、荷物や小包を配送するティンカーベルのお手伝いにチャレンジします。

ファンタジースプリングスのホテル

「ファンタジースプリングス」の大きな特徴のひとつが、パーク一体型のホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」があること。魔法の泉を囲むように建てられ、一部の客室からは「ファンタジースプリングス」の全景を眺めることができます。

ディズニープリンセスを描いた絵画や草花のモチーフが散りばめられた館内は、「ファンタジースプリングス」の世界そのもの。パークで遊んだ後も、物語の続きを楽しめるのが魅力です。

ホテル1階には、パーク内からのみ利用できるショップ「ファンタジースプリングス・ギフト」がオープン。東京ディズニーシーに入園した際には、ぜひ立ち寄るのを忘れずに!

ファンタジースプリングスのチケット

「ファンタジースプリングス」は誰でも入れるというわけではなく、「ファンタジースプリングス」内にある対象アトラクションの「スタンバイパス」(無料)または「ディズニー・プレミアアクセス」(有料)を取得する必要があります。

有料パス「ディズニー・プレミアアクセス」対象のアトラクションは、「アナとエルサのフローズンジャーニー」「ラプンツェルのランタンフェスティバル」「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」の3つ。無料パス「スタンバイパス」は、「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」を含む4つのアトラクション全てが対象です。アトラクションの利用時間に合わせてエリアに入場できるので、パークに入園したら忘れずにパスを取得しましょう。

まとめ

ファンタジースプリングスの完成が待ち遠しいですね。今後も詳細が分かりしだい記事を更新していきます。

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました