PR

ひらかたパークで飲食物やお弁当の持ち込みはできる?持ち込みできないものも解説!

ひらかたパーク
記事内に広告が含まれています。

ひらかたパークは、大阪府枚方市にある遊園地です。

ジェットコースターやメリーゴーランドなど、様々なアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめるスポットです。

しかし、ひらかたパークにお弁当を持って行こうと思ってるが持ち込みできるのだろうか、他の飲食物も持ち込めるのか知りたい。

そんな疑問をお持ちの方へ、この記事では飲食物やお弁当の持ち込み情報、お昼を食べる場所、持ち込みできないものを紹介しています。

ひらかたパークで飲食物やお弁当の持ち込みはできる?

結論から言うと、ひらかたパークではお弁当の持ち込みが可能です

家族や友達と手作りのお弁当を楽しみながら、ピクニック気分で過ごせるので、小さなお子様連れや節約したい方におすすめです。

持ち込み可能な食べ物の種類

  • 手作りのお弁当
  • 市販のお弁当
  • サンドイッチ
  • おにぎり
  • 果物 *お菓子

ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 臭いが強いもの: ニンニクやカレーなど、周囲に迷惑をかけるような強い臭いの食べ物は持ち込みできません。
  • 周囲に迷惑をかけるもの: 汁漏れや飛び散りなど、周囲に迷惑をかける可能性のある食べ物は持ち込みできません。
  • アルコール: アルコール類は持ち込み禁止です。

お弁当持ち込みのメリット

  • 経済的: 園内のレストランで食べるよりも費用を抑えることができます。
  • 自由度の高い食事: 好きな食材や量で、自分好みの弁当を作ることができます。
  • アレルギー対応: アレルギーを持つ方でも、安心して食事を楽しめます。
  • 時間節約: 事前に準備しておけば、昼食の購入や行列に並ぶ時間を節約できます。

ひらかたパークでお昼を食べる場所

お弁当を持ち込んだ場合、以下の場所で食事をすることができます。

屋内での食事スポット

  • レストラン「ザ・ダイニング」
  • フードコート「ノームダイニング」
  • イベントホール「ビッグベン」
  • ベビー休憩室

屋外でのピクニックエリア

  • 中央花壇周辺
  • メルヘン広場
  • ウォーターパーク「ザ・ブーン」 (夏季限定)
  • ピクニックエリア (園内各所に設置)

屋外イベントでの食事体験

  • イベントによっては、特設の飲食エリアが設けられる場合があります。
  • 園内のレストランやフードワゴンを利用することもできます。

持ち込みできないもの

以下のものは、ひらかたパークへの持ち込みが制限されています。

持ち込みが制限されるもの

  • 危険物: 刃物、火器、花火、爆薬など
  • ペット: 犬、猫、鳥類など
  • アルコール: ビール、ワイン、日本酒など
  • 大型の荷物: キャリーケース、リュックなど (規定サイズを超えるもの)
  • その他: 園内運営上、持ち込みが不適切と判断されたもの

持ち込み禁止の理由と対策

持ち込み禁止の理由は、安全確保や衛生管理、園内運営の円滑化などです。

持ち込みが制限されるものについては、事前に公式サイトで確認することをおすすめします。

もし持ち込みが禁止されているものを持参してしまった場合は、コインロッカーに預けるか、園内の売店で代替品を購入することができます。

まとめ

ひらかたパークでは、お弁当の持ち込みが可能です。

持ち込み可能な食べ物の種類や場所、持ち込み禁止のものなど、事前に確認しておきましょう。

お弁当持ち込みには、経済的、自由度が高い、時間節約など様々なメリットがあります。

ルールを守って、安全に、楽しいランチタイムを過ごしてください。

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました