PR

USJ夜行バスは疲れる?旅を満喫するための準備と対策を徹底解説!

USJ
記事内に広告が含まれています。

USJ旅行を計画する際、宿泊費を抑えたい方や遠方から来られる方にとって、夜行バスは魅力的な選択肢となります。しかし、長時間座りっぱなしのため、疲れるというデメリットもあります。そこで、今回はUSJ夜行バスの疲れを軽減し、最高のUSJ旅行を実現する方法を徹底解説します。

夜行バス利用のメリットとデメリット

メリット

  • 宿泊費を抑えられる
  • 移動時間を有効活用できる
  • 早朝にUSJに到着し、時間を有効活用できる
  • 夜行バスならUSJに直接到着するので乗り換えなどをする必要がない

新幹線は高くてお金がもったいないと思う人は、夜行バスを使って大阪へ行くのもアリです。

格安の夜行バスなら、遠い地方からでも数千円で大阪まで行くことができる。さらに早朝に大阪に到着すれば、そのままパークに向かい、入場列の先頭付近に並べます。

デメリット

  • 長時間座りっぱなしで疲れが溜まる
  • 睡眠不足になりやすい
  • 車酔いしやすい

夜行バスとはいっても車中泊になるので、快眠はできないかもしれないです。

夜行バスの疲れを軽減することは、USJ旅行を満喫するために重要です。疲れが溜まると、USJでのアトラクションやショーを楽しむことができません。

USJ夜行バスの疲れを最小限に抑える準備と対策

バス会社選びのポイント:快適な旅の始まり

  • リクライニング角度が大きいシート
  • 足元が広々としたシート
  • トイレ付き
  • 車内設備充実

夜行バスはシートの種類や設備などによって価格が大きく異なります。

観光バスのような4列シートなら価格は安く抑えられますが、座席が窮屈になってしまいます。自分の体力や財布と相談しながら決めるようにしましょう。

USJ夜行バスの最安値の目安

ルート最安値目安
青森駅→USJ11,100円~
仙台駅→USJ5,400円~
東京駅→USJ3,600円~
横浜駅→USJ3,600円~
新潟駅→USJ6,600円~
金沢駅→USJ5,490円~
広島駅→USJ5,490円~
高知駅→USJ5,580円~
松山駅→USJ5,400円~
博多駅→USJ4,300円~
長崎駅→USJ6,900円~

USJに行く夜行バスを予約できるおすすめサイト

夜行バス単体を予約

とにかく格安で!値段重視の方はここで選ぶのがおすすめ

とにかく値段重視の方は、複数のバス会社の料金を比較できるポータルサイトで探すのがおすすめです。

高速バスドットコム

■ポイント■

  • 様々なバス会社の情報が比較できる。
  • 座席希望(窓側・通路側など)が出来るプランがある。
  • 電話でも予約が可能
  • 「コンセント付」「学生割引あり」など絞り込み機能が豊富

■予約方法■

1.検索より、出発地を選択、その他の項目を選択して検索!
2.各プランにバス停が表示されているので、「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」に止まるものを選ぶ

【高速バスドットコム】

楽天トラベル バス予約

■ポイント■

  • 様々なバス会社の情報が比較できる。
  • 楽天ポイントが貯まる・使える

■予約方法■

1.検索より、出発地を選択、到着地を大阪にしてその他の項目を選択して検索!
2.検索一覧の到着地で「大阪駅・梅田周辺・ユニバーサルシティ」を更に選択し再検索
3.各プランにバス停が表示されているので、「USJ」に止まるものを選ぶ

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

チケット付きのツアーを予約

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®と大阪の旅 ウィラートラベル

■ポイント■

  • 宿泊も付いたツアーも販売。多くのホテルから選ぶことができる。
  • バスタイプを細かく選ぶことが可能
  • バスターミナルでチケット受け渡しなので、パーク入場がスムーズ。

オリオンツアーで行く ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®への旅

■ポイント■

  • 学生向けの価格プランが充実。
  • コスパに優れた旅行を計画できるのが魅力。
  • バスの車内設備も充実しており、長時間の移動でも快適に過ごせる。
  • 各地域からの出発地が多い為、自宅や学校からのアクセスも容易で、計画が立てやすい。
オリオンツアー

JAMJAMライナーのバスツアー

■ポイント■

  • 3列シート+仕切りカーテン+フットレスト・レッグレストでかなり快適に過ごせる
  • コスパに優れた料金
  • バスの種類も豊富
JAMJAMライナーのバスツアー

座席選びの極意:疲れ軽減と快眠のための戦略

  • 進行方向に合わせた座席
  • 揺れにくい前方の座席
  • 2列シート、3列シートの比較

持ち物リスト:快適な旅をサポートする必需品

  • アイマスク、耳栓
  • ネックピロー
  • ブランケット、スウェット
  • 軽食、飲み物
  • 充電器
  • 常備薬

事前準備:疲れ軽減とスムーズな旅立ち

  • 睡眠をしっかり取る
  • 軽い食事を摂る
  • 水分補給をしっかり行う
  • 酔い止めを服用する

車内での過ごし方:快適な睡眠とリラックス

  • 音楽を聴く
  • 映画を見る
  • 読書をする
  • ストレッチをする
  • 仮眠を取る

USJ夜行バスの疲れを吹き飛ばす方法

睡眠環境の改善:快眠を誘う工夫

  • アイマスク、耳栓で光と音を遮断する
  • ネックピローで首を支える
  • ブランケット、スウェットで体を温める

疲れ軽減グッズ:快適な旅をサポートするアイテム

アイマスク、耳栓

ネックピロー

フットレスト

アロマオイル

体調管理:疲れにくい体づくり

  • 十分な睡眠を取る
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 適度な運動をする

到着後の過ごし方:疲れ回復とUSJを楽しむための準備

  • 朝食をしっかり食べる
  • ストレッチをする
  • 軽い散歩をする
  • 仮眠を取る

まとめ

夜行バスを利用してUSJ旅行に行く場合は、事前にしっかりと準備をすることが重要です。今回紹介した方法を参考に、疲れを軽減し、最高のUSJ旅行を実現してください!

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました