PR

USJはいくらかかる?チケット料金も解説!

USJ
記事内に広告が含まれています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、日本最大級のテーマパークとして、世界中から多くの人が訪れる人気スポットです。しかし、旅行前に気になるのが費用ではないでしょうか。

そこで今回は、USJ旅行に必要な費用を徹底解説します。チケット料金、食事代、お土産代、交通費、宿泊費など、項目ごとに詳しく説明します。

USJチケットの種類と料金

USJのチケット体系はかなり複雑です。なるべくお金を使わずに楽しみたいという人は、最低限入場用のチケットだけを購入するようにしましょう。

それさえあれば、パーク内のほとんどのアトラクションを楽しむことができる。効率的にパークを周る場合は時短用のチケットがあった方がいいでしょう。

USJのチケットは、入場用、時短用、イベント用、その他の4種類あります。

入場用のチケット(スタジオパス)

USJの入場に必要なチケットです。

1日券

入場しほぼすべてのアトラクションが楽しめるチケット。「1デイ・スタジオ・パス」など。

複数日券

初日は15時から、2日目は開場から入場可能な「1.5デイ・スタジオ・パス」や、2日間連続でオープンから楽しめる「2デイ・スタジオ・パス」など。

スタジオパスの料金の詳細

※こんな場合1.5デイ・スタジオ・パスがお得!!

午後から入場するときは「2デイ・スタジオ・パス」よりも「1.5デイ・スタジオ・パス」がお得です!また、2日間フルで遊べないという方もオススメです。

・「1.5デイ・スタジオ・パス」と「2デイ・スタジオ・パス」の違い

チケット料金(大人/子ども)初日の入園可能時間
1.5デイ・スタジオ・パス13,100円~/8,600円~15時以降
2デイ・スタジオ・パス16,300円~/10,600円~8時もしくは9時以降

大人の場合、2デイ・スタジオ・パスより1.5・スタジオ・パスの方が3200円お得です!

2日間USJで遊ぶつもりでも、1日目は移動などの時間があり、、午後からの入場になってしまう・・・というときは、2デイ・スタジオ・パスよりも、1.5デイ・スタジオ・パスを購入する方がお得です。

1.5デイは15時以降に入場できるチケットで、2デイよりも安く購入できます。時間とお金を節約したい人は必ずチェックして欲しいです。

・お得&裏技ポイント

午後からUSJを訪れる場合、パーク内をゆっくり見て回るにしても時間配分がわからないかもしれません。ならばいっそのこと、初日はEパスを購入し、そのスケジュールに従いつつ、パーク内の位置関係を把握するといいです。

ただし、15時以降から使用できるEパスは数が限られているので、早めに予約しておくようにしましょう。

年間パス

(除外日を除いた)すべての日に入場可能なチケット。「ユニバーサル年間パス」など。

年間パスの料金の詳細

また、年間パスはお得に購入する方法があります。

年間パスを格安で購入する方法の詳細

トワイライトパス

15時以降からUSJにに入場できるチケット。季節ごとに発行され、名前も毎回異なります。

トワイライトパスの料金の詳細

時短用のチケット

・ユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)

「ユニバーサル・エクスプレス・パス(Eパス)」と呼ばれ、東京ディズニーリゾートでいうところの「プレミア・アクセス」に相当するチケットです。

専用のレーンに並ぶことで、アトラクションに通常より早く乗れるチケット。種類によって使用できる回数や対象のアトラクションが異なりますので、購入前に必ずチェックしておくことをオススメします。

必要に応じて、入場用のチケットと別に購入して下さい。

ユニバーサル・エクスプレス・パスの料金の詳細

イベント用のチケット

・期間限定チケット

「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」など、特定のイベントへ参加するためのチケット。必要に応じて、入場用のチケットと別に購入して下さい。

その他のチケット

・グリーティング・フォト体験予約券

ミニオン、スヌーピーとフォトが撮れるスポットを事前予約し、スムーズにグリーティングできます。撮影した写真は、オリジナルのホルダーに入れて持ち帰り可能です。

・ユニバーサル VIP エクスペリエンス

専属のガイドによる特別な案内で人気アトラクションを回ることができます。レストランや特別鑑賞エリアへも優先的に案内してもらえます。

パークへの入場には、別途スタジオ・パスや年間パス(入場券)が必要になります。

イベント用、その他のチケット料金の詳細

それぞれの料金は、時期や曜日によって異なりますので、USJ公式ホームページで確認しておきましょう。

USJチケット購入方法:お得に購入する方法

USJチケットは、以下の方法で購入できます。

公式ホームページ

 USJのチケットを購入する場合は、パークで購入するよりも、スマホやパソコンでWEBサイトからの事前購入がオススメです。

オンラインでの購入は大きく分けて5手順です。USJの会員登録を済ませていない場合、支払い直前に行う必要があります。また、支払い方法は、クレジットカード、コンビニ支払いに対応しているので、自分に合ったものを選択しましょう。

オンラインでのチケット購入の流れ

購入は5つのステップです。

①チケットの種類と日にちを選択します。

USJの公式サイトにアクセス。購入したいパスの種類を選択し、入場予定日を指定します。

②一覧からチケットを選択します。

その日に購入できるチケットの一覧が表示されるので、詳細を確認しつつ選びましょう。ユニバーサル・エクスプレス・パスなども併せて購入できます。

③受け取り方法と購入枚数を確定させます。

チケットの受け取り方法と購入枚数を設定します。

④購入者情報を入力します。

Clubユニバーサル登録済みの人は自動的に入力されます。未登録の場合は入力した購入者情報をもとに自動でClubユニバーサルに登録できます。

※Clubユニバーサルについては下の項目で説明しています。

⑤支払い情報を設定して完了。

クレジットカード、コンビニ支払いのどちらかを選び購入完了です。

USJの公式ホームページでチケット購入

Clubユニバーサルとは

入会費・年会費不要。Clubユニバーサルのお得な割引特典を解説します。

USJ公式ファンクラブ「Clubユニバーサル」は、入会費や年会費がいっさいかからず、誰でも登録可能です。最大のメリットは登録者の誕生月、その翌月に、本人と同伴者最大5名までチケットを割引価格で購入できることです。

さらに、4歳の誕生月を迎えた子どもには、「4歳のバースデー・インビテーション」の特典が受けられ、本人が無料、さらに同伴者も割引価格で入場できます。

また、入会時に設定したメールアドレス宛にはパークの最新情報が届くので、家族で入会しておくのがオススメです。

コンビニエンスストア

コンビニ店頭でUSJチケットが買えるのは「ローソン」だけです。

ローソンの店頭に置いてある情報端末「Loppi」を使って、USJの入場券である各種スタジオパスを購入することができます。

旅行代理店

 旅行プランと合わせて購入することで、お得になる場合があります。

ユニバーサル・トラベル

「USJに行きたいけど、ホテルや新幹線の予約をするのが面倒」という場合は、「ユニバーサル・トラベル」を利用するのがオススメです。

ユニバーサル・トラベルは、USJと大手旅行会社JTBがタッグを組んだ旅行プランです。いずれのプランもエクスプレス・パス(Eパス)付きパスポートやUSJオフィシャルホテル、新幹線の往復分のチケットをまとめて購入できますので非常に楽です。

さらに宿泊するオフィシャルホテルには、限定グッズを販売しているショップやキャラクタールームがあり、パークで遊んだあとも楽しめます。

なおパスポートには1デイ・パスの他に1.5デイ・パスがあります。こちらは1日目は15時から、2日目は開園から入場でき、ホテル込みで2日間USJを楽しめるものになっています。

JR東海ツアーズ

関東方面からUSJに向かう場合は、「JR東海ツアーズ」がオススメです。新幹線の往復チケットが格安で購入できるだけでなく、プランによっては東京ー新大阪間の往復新幹線代よりも安くホテルに宿泊することができます

ただし、USJまでのプランは入園チケット等は含まれていないので、入園パスは別途用意することを忘れないようにしましょう。

JR東海ツアーズの旅行代金例

商品名旅行代金差額(東京ー新大阪間往復29,440円との比較)
ずらし旅!大阪1泊26,810円~
(宿泊費含む)
2,630円
日帰り1day大阪21,000円~8,440円
ぷらっとこだま
(1ドリンク引換券付き)
11,100円
(往復:22,200円)
3,620円
(往復:7,240円)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅1泊32,340円~
(宿泊費含む)
2,900円追加
(ただしホテル1泊分込み)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅2泊39,250円~
(宿泊費含む)
9810円追加
(ただしホテル2泊分込み)
※すべてのプランは、2024年1月19日現在の2024年2月出発分の価格です。時期によって価格の変動があります。

詳しくは公式ホームページを確認して下さい。

東海ツアーズ公式ホームページ

USJのスタジオ・パスは付いてないので忘れずに準備しておきましょう。

JTB

JTBでは開始時間より早く入場できるアーリーパークインプランがあります。

時短で効率よくUSJを楽しむ方にオススメです。

USJアーリーパークインの入場時間の詳細

金券ショップ

安く購入できますが、メリットとデメリットがあります。

金券ショップでの購入の詳細

USJの食事代:レストラン・フードコート・持ち込み

USJには、レストラン、フードコート、持ち込みの3つの食事オプションがあります。

レストラン

パーク内には、さまざまなレストランがあり、本格的な料理を楽しむことができます。料金は、1食あたり1,500円~3,000円程度です。

USJではレストランの料金は高いとこもあれば安いとこもあります。レストラン次第で食事を安く済ませることができます。

安いおすすめレストランの詳細

フードコート

手軽に食事を楽しめるフードコートがあります。料金は、1食あたり1,000円~2,000円程度です。

持ち込み

パーク内に食べ物を持ち込むことができます。ただし、アルコール類やビン・缶類は持ち込みできません。

USJのお土産代:予算とおすすめショップ

USJには、お土産ショップが多数あります。キャラクターグッズ、お菓子、衣類など、さまざまな商品が販売されています。お土産代は、人によって異なりますが、5,000円~10,000円程度が目安です。

その他の費用:交通費・宿泊費・レンタル

USJ旅行には、チケット代以外にも交通費、宿泊費、レンタル費用などがかかります。

交通費

自動車、電車、飛行機、バスなど、利用する交通機関によって料金が異なります。

また、近隣地域からUSJまで、公共機関を使って向かう場合、基本的には鉄道か直行バス、船のいずれかを利用することになります。

自動車

自動車で行くなら高速料金駐車場料金を確認しましょう。

USJ駐車場の料金の詳細

バス

バスで行くなら夜行バスがお得です。

夜行バスの詳細

駅や空港からの直行バスは、便数が少なく、乗り過ごすと長時間待つことになるので、出発時刻を計算に入れた上で、時間に余裕を持った計画を立てるようにしましょう。

飛行機

USJへ飛行機で行くならUSJに近い空港で降りるのがおすすめです。

USJに近い空港の詳細

電車

鉄道の場合は、USJの最寄り駅であるJRゆめ咲線のユニバーサルシティ駅が降車駅となります。

ユニバーサルシティ駅からUSJまでは徒歩で約3分と、非常に近いのがうれしいところです。

新幹線

新幹線で行くならチケット、ホテル、新幹線のセットがお得です。

新幹線が停まる新大阪駅からの乗り換えを間違えないように事前に確認をしておきましょう。

日帰りで行きたい方は、ホテルなしのUSJチケットのみが付いた新幹線のセットがおすすめです。

USJチケット付きの新幹線のみの詳細

便数が少ない為、乗り過ごさないように事前に出発時刻を確認しておきましょう。

宿泊費

USJ周辺には、さまざまな宿泊施設があります。宿泊費は、ホテルのランクや時期によって異なります。

近くのホテルを利用するなら、オフィシャルホテルがおすすめです。

USJ旅行の休憩や仮眠おすすめスポットの詳細

レンタル

ベビーカー、車いす、ロッカーなどをレンタルすることができます。

USJ旅行のトータル費用:予算の目安

USJ旅行のトータル費用は、旅行プランや人数によって異なりますが、1人あたり10,000円~50,000円程度が目安です。

まとめ

USJ旅行を計画的に楽しむためには、事前に費用を把握しておくことが重要です。今回紹介した情報を参考に、予算に合ったプランを立ててください。

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました