PR

鴨川シーワールドのショーで濡れる席はどこ?ショーの効率的な回り方も紹介!

鴨川シーワールド
記事内に広告が含まれています。

鴨川シーワールドは、千葉県の南端にある鴨川シーワールドは、海沿いにある大型の水族館です。駐車場と海岸が隣接しているので、海で遊んでから鴨川シーワールドへ行くのもおすすめです。

鴨川シーワールドの人気アトラクションといえば、やはり海獣ショーです。アシカ、イルカ、ベルーガ、シャチなど、さまざまな海獣たちが繰り広げる迫力あるパフォーマンスは、見ているだけで心が躍ります。そこでショーで濡れる席はどこなのか、効率的な回り方を知りたい、この記事ではそんな疑問に答えます。

鴨川シーワールドのショーで濡れる席は?

鴨川シーワールドには、ペンギンやイルカ、シャチなどの動物たちが出演する、さまざまなショーが開催されています。その中には、観客席に水が飛んでくるショーもいくつかあります。

濡れる席は、ショーの種類によって異なります。以下に、濡れる席がある主なショーをご紹介します。

  • ペンギンショー「ペンギンたちの大冒険」
  • イルカショー「イルカ・アシカ・セイウチの海のショー」
  • シャチショー「シャチ・セイウチ・アシカの海のショー」

これらのショーでは、ペンギンやイルカ、シャチが美しさと迫力に圧倒されるパフォーマンスを披露します。その際に、観客席に向けて水を飛ばすことがあります。

特に、ペンギンショーでは、ペンギンたちが水の中を泳ぐ際に、水しぶきが観客席にかかることがあります。また、イルカショーやシャチショーでは、イルカやシャチがジャンプする際に、大きな水しぶきが後ろの席まで飛びます。

鴨川シーワールドの目玉イベントであるシャチのパフォーマンスショーは、座る席によって楽しみ方が異なります。

中央の席ビショビショになりたい方
左右の席最も激しく水しぶきを浴びたい方
最上段の席なるべく濡れたくない方

中央の席はビショビショになりたい方におすすめですが、左右の席が特に魅力的で、円形ステージに沿ってシャチが移動しながら飛び込む瞬間は、最も激しく水しぶきを浴びることができます

濡れる席に座りたい場合は、事前に下の公式ホームページリンクよりショーの種類を確認しておきましょう。

鴨川シーワールドのパフォーマンススケジュール

どうしても濡れたくない方はショーを見る時は濡れないような服装で行きましょう。

鴨川シーワールドのショーの効率的な回り方

鴨川シーワールドには、さまざまなショーが開催されています。効率的に回ればすべてのショーを一日で見られます。

ベルーガ・イルカ・シャチ・アシカによる4つのパフォーマンスはそれぞれ20分程度かかりますが、効率良く回る方法があります。例えばメインゲートから入り、すぐのマリンシアターでのショーからスタートし、そのままメインゲートを背にして西ゲートへ向かうと、効率良くショーを楽しむことができます。

回る順番は下記を確認して下さい。

①ベルーガ:マリンシアター

②イルカ:サーフスタジアム

③シャチ:オーシャンスタジアム

④アシカ:ロッキースタジアム

移動と待ち時間が少なくなるので、効率よく楽しむことができます。

パフォーマンスは30分ごとのスケジュールですので9:30から最初のパフォーマンスを見ることができれば4種類のパフォーマンスを見終わってもまだ昼食タイムの時間帯です。

お昼からはシーワールド館内の生き物などをゆっくり見て回ることもできます。

まずは、事前に下の公式ホームページよりショーのスケジュールとショーがある場所を確認しておきましょう。

鴨川シーワールドのパフォーマンススケジュール

鴨川シーワールドのショーが行われる場所

まとめ

鴨川シーワールドで濡れる席は、中央の席と左右の席です。濡れない席は、最上段の席となります。

ショーの効率的な回り方は、

マリンシアター→サーフスタジアム→オーシャンスタジアム→ロッキースタジアムの順となります。

ショーを見ながらずぶ濡れになるのも楽しみの一つです。魅力あふれる鮮やかなショーを効率的に楽しんで最高の思い出にしましょう。

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました