PR

鴨川シーワールドで必要な持ち物は?ショーを濡れずに見るための服装も解説!

お出かけ
記事内に広告が含まれています。

鴨川シーワールドは、千葉県鴨川市にある大規模な総合海洋レジャーセンターです。1970年に開園し、国内最大級の水族館として知られています。

鴨川シーワールドの人気アトラクションといえば、やはり海獣ショーです。アシカ、イルカ、ベルーガ、シャチなど、さまざまな海獣たちが繰り広げる迫力あるパフォーマンスは、見ているだけで心が躍ります。そこで何を持っていけばいいのか、ショーを濡れずに見るための服装があれば知りたい、この記事では遊びに行く際の持ち物や服装について解説します。

鴨川シーワールドで必要な持ち物

飲み物

屋外で長時間過ごすため、水分補給は欠かせない。水やスポーツドリンク、お茶など、好みのものを持っていきましょう。

食べ物

園内には飲食店や売店がありますが、混雑している場合があります。軽食やおやつなどを用意しておくといいでしょう。

日焼け止め

屋外で過ごす時間が長いため、日焼け対策は必須です。

帽子

日差しを遮り、日焼けや熱中症を防ぐ為、つばの広い帽子やサンバイザーがおすすめです。

カメラ

ペンギンやイルカ、シャチなど、さまざまな動物たちの姿を写真や動画に残す為にカメラを持っていきましょう。予備のバッテリーやメモリーカードも忘れずに。

タオル

濡れたり汚れたりしたときに使えます。

財布

園内にある飲食店や売店で買い物をする場合に必要。

スマートフォン

園内のマップやショーのタイムスケジュールを確認したり、写真を撮ったりするために便利。充電器も忘れずに。

鴨川シーワールドのショーを濡れずに見るための服装

濡れても大丈夫な服装

ショーによっては、濡れる可能性があります。シャチの水しぶきを楽しみたい方もいると思いますが、プールの水は海水の為、べたつくのが嫌いな方は濡れても大丈夫な服装や、着替えを持っていくと安心です。

合羽(カッパ)、レインコート、ポンチョ、レインウェア等と呼ばれる、雨・水を防ぐことができるものがいいでしょう。

長袖、膝下丈程度のレインコートは、出ている部分はずぶ濡れになります。鞄は、レインコート内に入れ込んでおいて観覧したほうがいいです。

ズボンもついているようなタイプや足まで覆うことができるポンチョのような形がおすすめです。

シャチパフォーマンスを前の席で見るなら必ず持っていきましょう。どうしても濡れたくない人は最上段ぐらい上の方で立ってみるのをおすすめします。

忘れた場合の対処方法

合羽を忘れた場合は鴨川シーワールドで300円で売ってます。シャチパフォーマンスでしか使わない為、安く済ませたいなら100円ショップで事前に購入しておくのもいいと思います。

2人で1着だと水しぶきを防ぎきれない為、1人1着は必要です。

まとめ

鴨川シーワールドを快適に楽しむために、必要な持ち物や服装を事前に準備しておきましょう。また、季節や天候によって、必要なものが変わる場合がありますので、しっかり確認して遊びに行きましょう。

資産運用を始めたい!最近始めたばかり!適切な生命保険に見直しされたい方は是非。一般的なFP事務所の1時間分の相談料で「LINEでいつでもどこでも相談し放題」、詳細はこちら↓↓
afima link

コメント

タイトルとURLをコピーしました